ワカサギベイトのティンセルテール交換方法

準備するもの

■ワカサギベイト本体(安全の為、必ずフックを外してから作業してください。)
■ティンセル(約15~20cmが扱いやすい。作業中にほどけないように片側をきつく結ぶ。)
■シリコンチューブ(長さ5~6mm/内径1mm、外径2mm推奨。ビニール・ゴムチューブでも可。)
■作業用ライン(約4~10lb、約20~30cm)

1.ボディにティンセルをセット


作業用ラインを使用してティンセルをセットする方法です。
ティンセルを直接リアアイに通すことも可能です。


1.作業用ラインをリアアイに通し、ループにティンセルを通す。
2.作業用ラインを引っ張りティンセルの片側をリアアイから引き抜く。
3.ティンセルは約半分の位置でセッティングしておく。

2.シリコンチューブの取り付け


ティンセルテールの仕上がり寸法はボディの端から4cmです。
作業中にティンセルがずれた場合は、カットする前に長さを調整してください。


1.シリコンチューブに作業用ラインを通しループを作る。
2.(1)で作ったループにティンセル通す。
3.シリコンチューブでティンセルを締め込み、結び目をカットする。


4.作業用ラインを引っ張りシリコンチューブからティンセルを引き抜く。ティンセルの長さは揃えておく。
5.シリコンチューブをリアアイの方に押し上げ、アイにしっかりと被せる。
6.ボディの端から4cmの位置でカットする。
完成。