newHIGHSIDER修正

モンスターが捕食する、リアル逃走アクション。
池原ダムで遭遇した、何匹ものモンスター級がウグイに襲いかかるシーン。
釣り人の気配を感じるとチェイスが終わることは何度もあるが、ボートが近接しても周りに目もくれずウグイに襲いかかるシーンは脳裏に焼き付くほど衝撃的で、この捕食対象となったウグイの動きをイミテートしたルアーを作るきっかけにするには十分なシーンであった。
そのベースとなるルアーは、2007年にリリースされた前衛的なマルチピースのクランキングビッグベイト『ハイサイダー』。
当時のボディは硬質発泡ボディにより、イレギュラーなアクションやギリギリのバランスを生み出し、死にかけたアユのような横倒しの浮き姿勢で多くの釣果をもたらしてくれたが、ウグイの逃走アクションを追求するため割愛し、内部構造も様々セッティング、また安定したアクションが出せるABS樹脂中空ボディを採用し再現。
ガレ場や岩盤、また琵琶湖でみられるウィ―ドエリアなど、マルチピースをうねらせクランキングする姿に、テスト段階ですでに複数のロクマルを捕獲する仕上がりをみせる。
リップレス仕様の水を掻き立て引き波をたてて泳ぐ姿は、水面に追い込まれ必死の様相で素早く逃げるウグイを思わせ、上を意識するモンスター級へ強くアピールしてくれます。
  • new HIGHSIDER 230
    Length:230mm(body)
    Weight:
    Price:¥0,000(税抜¥0,000)
  • new HIGHSIDER 172
    Length:172mm(body)
    Weight:2.6oz
    Price:¥0,000(税抜¥0,000)
  • new HIGHSIDER 145
    Length:145mm(body)
    Weight:
    Price:¥0,000(税抜¥0,000)

4 PIECE BODY

生命感が強くマルチピースボディをうねらせて泳ぐ姿は、襲われていたウグイそのもの。
ボディ後端テールセクションの扇状に広がりを見せるリッジ形状は、エラストマーテールと相まり、テールの振幅モーションに制限をかけることで、真ん中のボディセクションをうねらせ生命感を高める効果をもたらし、ウグイの逃走アクションを思わす重要なファクターとなります。

また第一ジョイントのジョイント角を調節することで、フレキシブルアクションの微調整が可能。

LIP

耐衝撃性に優れたポリカーボネイト製リップは、確実に水を掴みキレのあるアクションを生むとともに、浮遊物や立ち木などを掻き分ける障害物回避性能を高めてくれ、約1.5mレンジまでクランキングします。

リップはレバーを倒すことでワンタッチに取り外すことが可能。
ボディをくねらすフレキシブルアクションが水を掻き立て引き波を起こすリップレス仕様は、水面に追い込まれ素早く逃げるウグイを思わせ、上を意識するモンスター級へ強くアピールしてくれます。
また破損や欠落しても容易に取り換えが可能となります。

TAIL

より艶めかしい要素を加えてくれるエラストマー製テールだが、テールの振幅モーションに制限をかけることにより、真ん中のボディセクションをうねらせ生命感を高める効果をもたらします。

※ケース内でクセが付かないように保管してください。
※ 変形・変色・溶解等の原因となる恐れがありますので、他のハードルアー、ソフトルアーと一緒に保管しないでください。

もし破損や欠落してもワンタッチで交換可能。

HOOK

230(3フック):#2/0、#1/0、#2/0 SPRITRING:#5
172(2フック):#1/0 SPRITRING:#4
145(2フック):#1 SPRITRING:#–

テール側のフックサイズを小さくすると、テールの振りが一層軽やかになります。

ACTION

・リップ付き
クランキングアクション

・リップレス
サブサーフェストレース

・浮き姿勢
僅か尻下がりの浮き姿勢

MOVIE

CAUTION

直射日光のあたる場所や車中、また釣行中のタックルボックスなど高温箇所に置かれた状態での外気温差による空気室内の膨張により変形や亀裂など破損する場合があります。
特に夏季期間の気温上昇は注意が必要となりますので、プラグの保管には十分にお気を付けください。注意を怠った破損は保証しかねますのでご注意ください。

掲載画像は撮影環境やお客様の閲覧されるパソコン・携帯電話キャリアによって、実際の商品とは多少異なったカラーに見える場合があります。予めご了承ください。