SWEET KILLER

“サイレントキラー145”の最大の特徴でもあるソフトシェルを脱ぎ捨て、そのコアボディをベースに超ハイピッチ、ハイレスポンスなジョイントアクションを追求した全く別コンセプトとなる“スウィートキラー”。
全長175mmながら思いのほかコンパクトなシルエットは全国のフィールドにマッチしてくれるオイカワサイズ。
デッドスローからファストリトリーブまで意のままに操れる高い操作性と、ワイドリップによる優れた障害物回避能力が、カバークランキングや水中ドッグウォークでタイトなストライクゾーンからバスをバイトへと導いてくれる高性能ビッグベイトです。
  • Type:FLOATING model
    Length:175mm
    Weight:1.2oz

INSIDE STORY

2004年からリリースされ続けているサイレントキラーシリーズ。
250・175・145・115(2021年販売予定)と合計4サイズが展開されており、いま現在も販売されている、S字アクションの“スライドスイマー”や2009年ウェブメンバー販売アイテムとなった背面フック仕様の“スティンガーバック”がある。

2021年度ウェブメンバー入会特典を考案している開発担当者が、このサイレントキラー系に目を付け、最大の特徴ともいえるソフトシェルを剥いだテストモデルが仕上がる。

第一段階では、145サイズのコアボディに、試作リップとサカマタシャッド8inchのテールが取り付けられた仕様。

パーツを取って付けただけのようだが、開発者の長年培われた経験と感性で仕上げられたプロトルアーは、この段階でルアーアクションは概ね合格しており、製品としてブラッシュアップが進められていくこととなる。

第二段階では、アウトラインは145コアボディから洗練されたアウトラインへと確立され、オリジナルルアーとしての表情ができてくる。

リップは第一段階で合格しているものの微調整が繰り返され、写真に収めた以外にも多数バリエーションが存在する。

ラインアイ位置やフックアイ位置も調整され煮詰められていく。
サカマタシャッドから転用されたテールも仕上がりを見せている。

この段階で、破損し易いリップとテールは取り換えできる交換可能な仕様として、開発が進められていることが判る。

そしてルアーにフェイスモールドが彫りみ、命が吹き込まれ完成した。

ウロコモールドが追加されデリバリーされます。

LIP

耐衝撃性に優れたポリカーボネイト製ワイドリップは、高い障害物回避能力を持ち、障害物に依存するデカバスにクランキングでアタックすることを可能にしてくれます。
もし破損や欠落してもワンタッチで交換も可能。

TAIL

エラストマー製テールは、スローアクションでも艶めかしく揺らめき、ベイトが放つような生命感のある水流波動を再現し、低活性やハイプレッシャー時に多発する触れるだけのようなキスバイトも、明確なバイトへと持ち込ませてくれるファクターとなってくれます。
もし破損や欠落してもワンタッチで交換も可能。

※ケース内でクセが付かないように保管してください。
※ 変形・変色・溶解等の原因となる恐れがありますので、他のハードルアー、ソフトルアーと一緒に保管しないでください。

HOOK

甘噛みするかのようなショートバイトも、確実に貫通させるほどの表面処理が施されたフック#3サイズをセレクト。
フックの存在を嫌うセレクティブな状況下には、フェザーフックに交換すれば警戒心を解き欺くことが可能。また程良い抵抗となり、スローなクランキングアクションで、攻略の幅を広げることができます。

MOVIE