どうもどうも、超お久しぶりです。
ホント、約半年、音沙汰無しで、もはや季節は秋となってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?
俺はと言うと、病気や事件や災難などなど…、この数ヶ月間、厄年でもないのに厄年以上にこれがいろいろとありまして…。
そして、その合間にちょっとした仕事をこなしながらも、現在は超金欠の為、なかなかバス釣り出来てません。
ということで今回はここまで。
というわけにもいかないんで、今回は比較的イージーで、さらに、釣れるリグを…。

デスアダー5インチのネイルシンカーリグ
まぁ、もうやってる人もいるんだろうし、そんな衝撃的な話ではないんだけど、手元にデスアダーがあれば試すことが出来るんで、やったことがない人は、一回軽い気持ちで試してみたら良いじゃんって感じで…、一度試してみて欲しいデスアダーのネイルシンカーリグ。

とりあえず用意する物は…
デスアダー5インチとオフセットフック(サイズは#3/0)とネイルシンカー。
タックルは手持ちのスピニングタックルでOK!!
ラインは4〜6ポンドのフロロラインをケースバイケースで選べばOK。ちなみに俺は東レのスーパーフィネスが使い易いので愛用してるけど、自分が使い易い物を選べばOK。
ネイルシンカーの重さは状況によって重くしたり軽くしたりしますが、基本1/16オンス!あとは自分の使い易い重さで調整して下さい。

で、セッティングはいたって簡単で、オフセットフックをセットしたノーシンカー状態のデスアダー5インチの頭の方にネイルシンカーを入れるだけ(右の写真を参照して下さい)。

こんな感じでネイルシンカーを入れる

使い方
じゃあこれをどう使うかというと、これはケースバイケース。
フォールさせて良し、スイミングさせて良し、ズル引きでも良い感じ。といった感じでいろいろ使えるので、自分の使いたいように使えば良いです。
ちなみに、俺はスイミングやズル引きの、いわゆる横の動きで使う場合、イメージ的にはハードルアーをスローにタダ巻きで使うような感じで使います。
フォールの場合は、タイトに落とそうと思っても垂直方向には落ちないので、ストラクチャーやバスの向こうに投げて横切らせたりするようなイメージが多いです。
ついでに言っとくと、最近の俺的押さえはこれが多いです。困ったらこれ。何かと使えます。

で、具体的にどんな感じになるの?というと
まずはフォール
当然ながらノーシンカーに比べフォールのスピードが速い。ノーシンカーの状態とは違って、ちょっと前傾姿勢でフォールしていく。
バーチカルにフリーフォールさせた場合は基本的に大き目の円を描きスパイラル気味に泳ぎながらフォールする(ただ、この使い方をする状況って実際はあまり多くない)。
一般的なキャストした場合は、同じフリーフォールでも若干のラインテンションが掛かる為、スパイラルフォールではなく、ヒラを打つようなアクションで勝手にカーブフォールしてくれる。イメージとしては左右に蛇行しヒラを打ちながらノタノタと勝手に泳いでいく感じ。
一方でラインにテンションをかけた一般的なカーブフォールの場合も基本的には左右に蛇行しヒラを打つが、こちらはもっとキビキビとした感じのアクションを見せる。といった感じ。

次にスイミング
基本的にタダ巻きするだけで左右に蛇行しながらヒラを打つアクションを見せる(スティックベイトのトゥイッチとS字アクションの中間のようなイメージかな)。
また、カーブフォールさせている時も、ただフォールしているというよりも泳いでいるといった方が良いような感じを見せる。
ただし、あんまり速すぎるとグダグダになるので注意ね…。

さらにズル引きでは、
上手いことやるとボトムでヒラを打つ感じで引いてくることが出来る。ただしこれは、スピードだけじゃなくラインテンション、波風、ラインの太さなんかで全然変わってくる。
こればっかりは自分なりにやって掴んでいくしかない。頑張れ!!としか言えない。頑張れ!!

そんな感じです。
あとは、ノーシンカーに比べ「飛距離がアップ」「ボトムを感じ易くなる」って感じです…。
まあ、やってみればわかります。百聞は一見にしかず。

ついでに言っとくと
ちなみに、デスアダーのサイズは6インチでもOKですが、俺としては5インチが一番バランスが取れててベストな気がします。
あと、30センチにもならないようなバスでも余裕で丸呑みできるので、仲間を釣りにはめたい人、愛しのあの娘を誘う人、我が子に釣らせてやりたい人にもオススメ度は高い。使い方も非常にイージーだしね。
そういった点でもイイ。
もちろん、デカいバスにも超有効だから、本気釣りの切り札にもなるし、一人で黙々とバス釣りする人も安心して試してみて下さい。
まぁ誰にでも簡単に出来て、さらに釣れる。そういった訳でオススメな感じです。

ということで、今回の締め
そういえば、まるで話は変わりますが、ちょっと前に中学時代の同窓会に行って来ました。
細かい話は省きますが、なんか昔の仲間達に会って「楽しさ」というものを再確認出来たような気がしました。
損得勘定抜きで付き合って、ひたすら馬鹿になって盛り上がって、超真剣に話し込んで、ひたすら楽しさと元気をもらえた。
そして、そんな地元の仲間達も含め、バンドやってた頃の仲間、過去の仕事先で出会った仲間、バス釣り仲間。そして今後出逢うだろうたくさんの仲間。
そんな多くの人がいることを感謝すると同時に、今後の人生がもっと楽しみに思えてきました。
それは、俺にとってのバス釣りも、他の遊びも一緒なんだけど、楽しい仲間がいる。それが大事なんだなぁと…。
楽しいからバス釣りをするんだけど、楽しい仲間が無かったら俺は釣りをしないかも知れない。
もちろん頑なにビッグバスを狙うのも楽しいけど、楽しい事を教えて、教えられて…、そんな仲間や時間って幻のモンスターバス級にアツくて大事で貴重なんだなぁと思う訳です。
それは、何も釣りに限ったことじゃなく、バス釣り行って、ライブ行って、街を歩いて、飲みに行って…etc.。
そんな仲間達といると、全部が楽しくて、俺には全部が大事な訳です。
だから、バス釣りが好きな人は、よかったら誰かにバス釣りの楽しさを教えてあげてみて下さい。
逆に何か教えられてみて下さい。
誰かを誘ってバス釣りに行く、誰かに誘われて街を歩く、大声で笑う…。
人生、避けては通れない辛い時間も山ほどあるけど、全ての人に楽しいことが増えるように願っています。
今年もあと2ヶ月ちょっと。俺的テーマはボロは着てても心は錦。
みんなで楽しい人生を。

じゃあ、まぁ、そんな感じで、ちょっと偉そうになったけど…では。
ちなみに、今度はそう遠くならないうちに。それでは、それでは。

2005/10/17

HOME