同船釣行/奥村和正2020

2020年度ウェブメンバー同船釣行・奥村和正がガイドする、プラチナチケットを見事引き当てた幸運なお二人は、愛媛県からお越しの越智達矢さん(右)とご友人の別府純さん(左)。

奥村と会い、そしてこれから乗る奥村の愛機を目の当たりにして緊張気味の二人。
驚くことに二人は幼馴染でも学生や仕事場での出会いでもなく、1年ほど前に共通の趣味となるバスフィッシングで出会ったとのこと。
そんな二人が遠征し琵琶湖で一緒に楽しめるバスフィッシングは最高な趣味ですね!

週間天気予報では梅雨らしい雨予報でしたが、徐々に回復し当日は時折太陽がのぞく天候のなか同船釣行スタート!

ポイントに着くと奥村から手渡されたのは、なんと2021年度入会特典『スウィートキラー』!!!
まだ発送前(同船釣行日6月23日) となるアイテムが誰よりも先に使えるという、奥村が仕込んだサプライズに二人ともオドロキの表情が隠せません(笑)

さっそくアクションチェック。
別府さんは『皆さんより先に使わせてもらうからには、スウィートキラーでロクマル!!!』と今日の意気込みを聞かせてもらえました^^

奥村との夢の同船釣行。一緒に釣りができるだけじゃなく、隣りで釣りができるという特等席。
気さくに話しかける奥村との談笑に、徐々に緊張もほぐれていきます。

そんななか奥村にゴーマルクラス3匹のチェイスもあり、徐々にそろそろ釣れる雰囲気が船上に訪れてきます。
そんなとき、目の前に起こったアユボール!
そこにバスが付いているはず!と奥村の一声に、その周囲に目掛け『スウィートキラー』をキャストすると、別府さんのロッドに違和感が・・・ん?ウィード?
もしかして・・・・とアクションを止めロッドにバイトを聞くと・・・待望のバイト!!!
慎重にやり取りをするが、ロッド操作を誤ってしまい無念のフックオフ・・・。

待望の琵琶湖初バスというコトもあり、片膝を落とす落胆ぶり・・・
しかしバイトがあったってコトは、釣れる傾向にある!と前向き思考でキャストすると、なんと再びバイト!!!!

今度はより慎重にファイトをいなし、奥村のランディングで・・・

おめでとうございます!琵琶湖初フィッシュ!!
しかもゴーマルクラスのクオリティフィッシュ!!!
そして『スウィートキラー』ユーザー初釣果は別府さん ≧0≦))b

そんなファイトシーンはこちら↓↓↓

1匹釣り上げキモチに余裕ができたのか、一旦スウィートキラーからチューニングしたハイサイダーをチョイス。

しかしやはり“スウィートキラーでロクマル!”という想いに再び『スウィートキラー』に結び直し…

2匹目もゴーマルクラス!!!

クオリティフィッシュに別府さんの興奮具合はこちら↓↓↓


奥村横にポジションを変えた越智さんだが、奥村との同船、そして横で釣りができるという夢のシチュエーションに、釣りよりも奥村の一挙手一投足に見入り、そしてスマホで撮影。

それを見たニャラキチから「せっかく琵琶湖に浮かんでるんだから釣らないと!」という声に「あっ!・・・でも釣るよりも奥村さんを見ていたい」という、目がハートな模様www

二人揃って釣果を出してほしいと越智さんに注目してるとバックシートから「うわっ」と感嘆の声。
フッキングに至らなかったが、リトリーブ中に食い上げバイトを目撃した模様。

その直後に・・・

3匹目!!!

同じポイントで越智さんにもバイトがあったが、残念ながらフッキングならずwww


奥村は越智さんに何とか1本!また別府さんにはスウィートキラーでロクマルを!という想いを背負い、可能性のあるポイントを何か所も巡るが反応なし。

場所を移動していくなか、徐々に天候が怪しく、西岸は雨が降ってる模様。
風が吹き始め、湖面も荒々しく、雨雲レーダーをチェックすると、まもなくゲリラ豪雨が直撃する予報なので、ポイントを巡りながら非難することに。

橋脚へ近づいたところで奥村の『スウィートキラー』にヒット!

ゲリラ豪雨を回避したその後のプランを考えてると、まさかのバッテリートラブルでエレキが使えない状態に・・・

ゲリラ豪雨はまさかの2連チャンwww
このまま何もできずに終わってしまうやんと、ゲリラ豪雨の間隙を縫い西岸へ。

見事西岸は天候が回復しており、二人にシメの1匹を!と 奥村は操船に徹したが、反応がでずビワコベースへと帰着。


ビワコベースへ帰着後は、やはり今日一日投げきった『スウィートキラー』が話題に。

残念ながら釣果は出ませんでしたが、越智さんは奥村との共有できる時間をマンキツできたようで何よりです。
別府さんは『スウィートキラー』が見事にはまり、4バイト3フィッシュ。しかもすべてクオリティフィッシュと大当たり。
ただ残念なのがスウィートキラーでロクマルが達成できなかったトコロ。これはこれからの別府さんへ託された至上命令としておきます(笑)

今回使用した『スウィートキラー』は同船釣行記念としてお二人にプレゼント。
もちろん奥村のサイン入り。

奥村と夢の同船釣行は約12時間もの長時間でした。
奥村と一緒に釣りをしながらの釣り談議や談笑、様々な景色や琵琶湖特有ともいえる天候の変化を体感していると、12時間という時間は何よりも楽しい時間となり、あっという間に時間だけが過ぎていきました。
とはいえ、長時間お疲れ様でした!次はミートインでお会いできれば^-^ノシ


●越智達矢さんからのコメント

先日は奥村和正さんの同船釣行という大変貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
当選のご連絡を受けた時は、まさか自分が当選するとは思っておらず、何度も当選メールを確認しておりました。
実は当選前日に同船者と今年は琵琶湖まで釣りに行こうと話しており、翌日に決定するなどとは思っておりませんでした。

当日、奥村さんからスウィートキラーを渡された時は、発送前にも関わらず使わせてもらえるなんて、驚きを隠せませんでした。
琵琶湖でのボートフィッシングは約8年ぶりで2回目ですが、広大すぎて右も左も分からず奥村さんに全てお任せ!でお願いしましたが、なかなか釣れないと言われる中で同船者に釣らせる所は、さすが奥村さんだと思いました。

奥村さんと釣りをしている嬉しさから、終始にやけ顔で釣りをしているのを自分でも気づかず、スタッフ様から言われて気付きました。笑

結果、自分はバスをキャッチする事が出来ませんでしたが、同船者が釣ったのも自分が釣った事の様に嬉しかったです。
終盤にゲリラ豪雨やエレキトラブルの中、時間いっぱいまで釣らせようとしてくれている奥村さんには、感謝しかありません。
レクチャー頂いたスウィートキラーの動かし方、タックルセッティングなどは、今後の釣りの中で生かせればと思います。

琵琶湖で奥村さんのボートに乗り、一緒に釣りをしている非日常的な体験をさせて頂き、28年間のバス釣り人生の中で1番楽しい1日で、忘れる事のない日になりました。
同船釣行当日までサポート頂きましたスタッフ様にも感謝を申し上げます。

最後になりますが、奥村さん、デプススタッフの皆様、コロナ禍でご大変だと思いますが、イベント開催時には、またお会いできる日を楽しみにしております。

●別府純さんからのコメント

奥村さん、スタッフさん先日の同船釣行の際は大変お世話になりました。
今までの自分の20年以上の釣り人生の中でも特に大きな思い出になりました。
ずっと楽しみにしてたのもあるし、自分には初めての琵琶湖でのバスフィッシング。
過去に、池原・七色にも足を運びましたが、一番衝撃を受けた所かもしれません。

ビワコベース到着後、少年の様に見入ってしまいましたが、奥村さんの手には話題の“SWEET KILLER”!そしてまさかの“SWEET KILLER”での実釣開始。

事前に結構難しい状況だとは聞いていましたが、奥村さんの”今日はこれやな!”その言葉を信じて投げ続けたら、琵琶湖は応えてくれました。
(こんなクオリティの魚釣れるんですね。琵琶湖ってw)
普段琵琶湖を知らない自分にとっては衝撃で、餌食ってる感出しまくりな魚があがってきて、琵琶湖にお住まいの方が羨ましい限りです。ホント。。

それにしても“SWEET KILLER”!
ご厚意でちょっとだけ先行して使わせて頂きましたが、このサイズ感、ドストライクです。
自分の様に普段、野池や小さめのベイトがいるリザーバーで、おかっぱりやボート問わず釣りしている人にはぴったり。ワイドリップなのもおかっぱりで凄くいい!
手にしてみると思ったより小さくて、コレはどこでも使えますね!!

釣果はフックアウト1匹、回収時にウィード下からチェイス1匹。全部とれてたら合計5本。

天候にも恵まれたかと思いきや、夕方から対岸が見えないくらいの雷雨…僕も雨男ですが、さすが奥村さん!笑
まだ序の口なんでしょうけど、琵琶湖の湖面ってあんな表情変わるんですね(汗
でも琵琶湖のいろんな姿が見れて、体験できて、自分的には最高の同船釣行でした。

お礼はちゃんと言ったつもりですが、あらためて。。
奥村さん、丸一日朝早くから遅くまで、本当に色々とありがとうございました。
貴重な体験をさせてもらいましたし、自分にとっては最高に価値のある魚を釣らせてもらいました。
スタッフさんも、暑い&雷&雨と三拍子揃った中、撮影やいろんなお話をして頂いきありがとうございました。本当にご苦労様でした!!

各地でイベントを開催してくれているdepsさん。
depsファンを大切にしてくれている事がもの凄く伝わりました。
イベントの際にはまたお会い出来ればなと思ってます。

こんな機会を下さった奥村さんとdepsスタッフさん、そして琵琶湖という広大で素敵なフィールドに感謝です!