COVER SCAT/カバースキャット

対カバー攻略の一つとして開発された『カバースキャット』は、小振りな3.5inchながら16.5gというベイトタックルでもキャスト可能なバルキーボディの超高比重ノーシンカーフォールベイトです。無駄なパーツが省かれたボディの両側面に備わる特徴的なフィンパーツにより、フックをセットしてもフォール姿勢は極めて水平を保たれ、カバー攻略を意識したスナッグレス性の高いフォルムで、狙ったカバーへと確実にフォールさせることができます。

■ボディフォルム&マテリアル

ボディ後端にボリュームを持たせたまるで甲殻類のようなボディフォルムは、甲殻類成分が配合されたソルト含有率40%の超高比重マテリアルにより、圧倒する高い遠投性能に加え安定したキャスタビリティとフォールをみせてくれます。



●スタビライザーフィン
狙ったカバーへ強制的に真っ直ぐ水平フォールさせるフィンパーツ。

●フックセット(推奨フック:#4/0~#5/0)
フックアップ率とウィードレス効果を高めるディープグルーブ。
オフセットフックのクランク部をガードするカップ、フックポイントを隠す突起パーツにより高いスナッグレス性能をみせてくれ、より濃いカバーを攻略することができます。



●ディンプルモールド
ボディ後端に設けられた不規則に入るディンプルモールドは、視覚的だけではなく甲殻類さながらの水流を纏いバスへアピールしてくれます。

■アクション

フィンパーツによりボディを水平に保ちながらユラユラとロールするノーシンカーリグのフォールアクションは、繁茂し合ったブッシュやカバー、取水塔や杭等の縦ストラクチャーに送り込めば、隠れ潜むバスを惹きつけてくれます。
またロッドアクションを加えた水中ドッグウォークは、バスが好むザリガニが慌てふためき逃げ惑う姿を演出。水平フォールと水中ドッグウォークを組み合わせたアクションは高い釣獲力をみせてくれます。





台風の濁りが入り一筋縄ではいかない秋の相模湖が舞台となった釣りビジョン番組『D-IMPACT#61』。プロトの『カバースキャット』が反撃の糸口を手繰り寄せる!

Documentary-61
濁りのカバー攻略!秋の相模湖
  Documentary-62




カラーバリエーション



#02ウォーターメロンシード   #06ブラック   #08ホワイトソリッド   #09パールホワイト/シルバーフレーク
#02ウォーターメロンシード   #06ブラック   #08ホワイトソリッド   #09パールホワイト/シルバーフレーク
#12グリーンパンプキン   #29ジューンバグ   #45サクラベビー   #88ブラック/レッドフレーク
#12グリーンパンプキン   #29ジューンバグ   #45サクラベビー   #88ブラック/レッドフレーク
#115グリーンパンプキン/パープル&グリーンフレーク   #121霞ジンゴローム   #137ロブワーム    
#115グリーンパンプキン/パープル&グリーンフレーク   #121霞ジンゴローム   #137ロブワーム    



掲載画像は撮影環境やお客様の閲覧されるパソコン・携帯電話キャリアによって、実際の商品とは多少異なったカラーに見える場合があります。予めご了承ください。
推奨フックは同サイズ表記であってもフックメーカーによりフック寸法が異なりますので、ワームサイズや形状に合わせセレクトしてください。


3.5inch 6/pac ¥750(税抜) 2018.8 release.
2018年夏 FECO認定