dpJAM 2009
ギンブナ 最大--.-cm 件数2件
ボアコンのサラ さん - - リリース
ハンドルネーム ボアコンのサラ さん
更新日 2009/09/17
釣りあげた日時 2009/09/12/--:--
フィールド 福岡県のクリーク
ロッド サイドワインダーデスブロー
ルアー -
インパクト度数 ★/4pt リリースpt:★/4pt 
獲得合計pt=8pt
コメント
可愛いマブナが釣れました♪マーベラス!!
スタッフコメント
今思えばフナはヘラブナとマブナで分ければ良かったかも知れませんね。以前にもお話しした通り、フナは素人では何ブナかの判断は難しい。でね、前のキンブナの所で書いた私の文章、どうも間違ってるかも。実際に種として存在しないのはどうやらマブナのようです。マブナというのはヘラブナとそれ以外のフナを分けるための言葉のようで、ヘラブナ以外の体高の低いのをマブナと呼ぶ事が多いようですが、種としてマブナというのはいないそうです。私の勘違いですね。なので、JAMボックス内の分類としてキンブナとギンブナがいるのは正解。来期はもう面倒なのでボックスはヘラブナとマブナにしてしまおうっと!で、今回のこいつは独断と偏見でギンブナ。リリースってことで。
kozakura さん - - 初エントリー/20pt
ハンドルネーム kozakura さん
更新日 2009/04/15
釣りあげた日時 2009/04/10/--:--
フィールド 琵琶湖 流入河川
ロッド -
ルアー ヘッドロックジグ
インパクト度数 ★★/6pt 初エントリー/20pt 
獲得合計pt=26pt
コメント
本命が釣れないので、鯉に遊んでもらおうと思いましたら、スレで鮒でした。多分銀だとおもいますが。
スタッフコメント
銀ですかね?色だけみれば金な気もしますし、琵琶湖なのでゲンゴロウかも。まぁ、要するに良く解かりません。なので、申告どおり銀って事でいいっしょ。さて、つりの世界では有名な諺に『釣りはフナに始まりフナに終わる。』ってヤツがありますね。最近ではバスに始まる人が多いんでしょうけど。で、この言葉のフナってどのフナ?って話ですが、結構人それぞれ解釈が異なるようですね。私的にしっくり来るのは、始まりのフナはギンブナ(マブナ)で終わりのフナはヘラブナという解釈ですね。比較的簡単で釣り易いギンブナで釣りの楽しさを覚え、知識とテクといろんなものが必要になるヘラブナにのめり込む…と。現代的には対象がフナではないことも多いのでしょうけど、釣り人の性質をよく表していると思うのです。因みに私の釣り人生はまさしくフナで始まりましたが、さて、何で終わるんでしょう…?