dpJAM 2008
アユ 最大10.0cm 件数4件
やすっち さん - - -
ハンドルネーム やすっち さん
更新日 2009/02/26
釣りあげた日時 2009/02/21/14:00
フィールド 滋賀県 琵琶湖博物館付近
ロッド シャウラ1703S
ルアー バリソンミノー100SP
インパクト度数 ★★/6pt
コメント
これってうなぎっすか???稚魚っていまいち…しらす好きやから食べたくなりました(^-^)釣れたのは現在これだけ…今からまだがんばりますが……陸っぱりしか出来ない為力になれないやすっちでしたm(_ _)m
スタッフコメント
ウナギの幼魚は幼魚の時からもっとひょろ長いと思いますよ。これ氷魚(ひうお)でしょう、多分。アユの幼魚です。正直はっきりと言い切れませんが、多分あってると思います。もし「ちがうっちゅ〜ねん!」って方がいらしたら教えて下さい。さて、この氷魚、滋賀県の早春の風物詩。アユの稚魚の透き通ったキレイな魚体を氷に見立てて氷魚といいます。シラウオやシロウオ(これ、混同されがちですが違う種類。)シラスウナギやノレソレ(アナゴの幼魚)イカナゴの新子、シラス(イワシの幼魚)などと同じ感じですね。新鮮なら生で、釜揚げでも美味い。釘煮なんかにしたりもします。結構高価な食材です。中々手に入らないみたいですが、シラス好きの”やすっち”さん的には、かなり大好きな食材だと思いますよ。まぁ、一匹ではどうにもなりませんが…(笑)
A.H.O さん - - リリース
ハンドルネーム A.H.O さん
更新日 2008/10/06
釣りあげた日時 2008/09/30/18:00
フィールド 琵琶湖
ロッド GUN2ZERO76
ルアー バリソンミノー130[F]
インパクト度数 ★★/6pt リリースpt:★★/6pt
獲得合計pt=12pt
コメント
流れ込みでスレですけど、かかってきました。岸に死んでカビが生えたり乾いてひからびたアユの死がいがいっぱいでめっちゃ臭かったです。
スタッフコメント
この時期の琵琶湖の河口は凄いですね。まず河口の両岸に山ほどアユの死体があってくっさい!で、なんかアユの死体に1ミリもないような真っ赤な虫がたかってたりするんですよね。さらに産卵を終えて死にかけのアユがドンドン流れて来て、それを待ち伏せるハス、バス、ナマズが河口に集結。かなりHOTな状態になりますね。フラフラ〜って流れてくるアユを「食われるぞ、食われるぞ」って見てたらガボッ!ですもんね。デカバスもたくさんいるし、季節限定の楽しい釣りですね。未体験の人は是非!
D-boy さん - - -
ハンドルネーム D-boy さん
更新日 2008/07/09
釣りあげた日時 2008/07/04/--:--
フィールド 一庫ダム
ロッド サイドワインダーハザードマスター
ルアー ルドラ金鱗
インパクト度数 ★/4pt
コメント
またまた上流でジャーキングしてたら釣れました(笑)人生初のアユです!
スタッフコメント
小魚の群れに突進して追い掛け回すフィッシュイーターを演出する事でバスにスイッチが入るのはよくある事ですからね。でもミノーのジャークは色々引っ掛かってきますね。ってか”D-boy”さんワザとやってません?(笑)コレってビグロに引っ掛けられたガンダムの感じですね…解らない人、ゴメンなさい…。
アキアキ さん 10.0cm - 初エントリー/20pt
ハンドルネーム アキアキ さん
更新日 2008/04/09
釣りあげた日時 2008/04/06/22:26
フィールド 東京都 秋川
ロッド サイドワインダーHGC-67XRアウトクロス
ルアー BUZZJETJr.フレームエンゼル
インパクト度数 ★★★/10pt 初エントリー/20pt 
獲得合計pt=30pt
コメント
ナマズを狙ってキャストを繰り返していたら着水直後、竿先がプルプルするのでルアーを回収してくると小さな鮎がくっついてました…。
スタッフコメント
アユはJAM史上初エントリーですね。意外です。しかし、綺麗なアユですね。遡上してきたアユなんでしょうね。アユは川で生まれて生活し、産卵も川でするんですが、玉子から孵った稚魚は海に下ってしばらく生活するんですね。で、ある程度の大きさに育ったヤツが4月〜5月に川に帰って来るんですね。群れで動くアユですからね、その過程で多くのフィッシュイーターをひきつけます。秋の産卵後のオチアユパターンは河口域のシーバス、春の遡上は河口の海側で青物。アユの動きはソルトアングラーも気になる所ですね。